FC2ブログ

ぽちんち

  1. 道路を渡る仔たち
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ポッケ→ミツル王子→チャーミィくん♪

危ない道路を渡りながら、ご飯にありついていた
ピッケ・ポッケ・チャーリーの三兄弟(多分兄弟)。
お外の過酷な生活の中、ボロボロの段ボールにギューギューに
身を寄せ合って生活していた三兄弟。

111213-3.jpg  111213-2.jpg

120406.jpg


ピッケ&チャーリーはうららさんにお預かりいただき、
最高のご縁をつなげていただきました。
今ではそれぞれに本当のご家族との幸せな毎日。
愛情いっぱいいただいて、ご家族さまにいっぱい甘えています。

ビーズクッションがお気に入りな
オヤジ座り中のピッケ♥
130314-1.jpg

ママさまのお膝にはじめて乗ったチャーリー♥
130314-2.jpg


そして、ふわちゃんさんにお預かりいただいたミツルくん(旧ポッケ)が
middle_1360328643.jpg

一昨日の3/11に三兄弟のアンカーとして
本当のお家、本当のママのもとへとお引越ししました~♪

兄弟の中で一番のビビリ。まったく人に慣れていなかったのですが
ふわちゃんさんが「気の小さなポッケを」とお預かりくださって、
愛情いーーーっぱいの家猫修行をしてくださって、
人を信じることを教えてくださいました。


でも、ふわちゃんさんご家族さまには慣れても
また新しい環境、新しいママさまにシャーシャーと
ビビリにゃんに戻ってしまうのではないかと少し心配していました。

が、

なかなかお引越しは順調のようで
ご飯も食べて、じゃらしにも反応しているようです♪

ずっとのお名前は「チャーミィ」くんです
詳しくは ねこ活 で^^


~ふわちゃんさま~
シャーシャーな猫パンチ炸裂だったミツル王子を
ここまでも人を信用した穏やかな仔に変身させてくださって
どうもありがとうございましたm(__)m
きっとお預かりいただいた当初は傷も絶えなかったことと思います。
でも、おかげ様で最高のご縁がつながり、
チャーミィくんとして本当の家族のもと、本物の王子様になりました。
ふわちゃんさまがお預かりくださったからこそ
つながったこのご縁に心から感謝しています。
本当に、ホントにどうもありがとうございましたm(__)m

保護猫さんたち、みんにゃがチャーミィくんのように
最高のご縁がつながりますように☆



~チャーミイママさま~
チャーミイくん、可愛らしい外見にピッタリのお名前です♪
お引越しのストレスもあまりないようで安心しました。
ご家族の反対のため、単身お引越しをしてまで迎えてくださた仔。
当初は心配で断念してしまうだろうと思っていました。(ごめんなさい)
でも、くわにゃさんのミツル王子への思いが本物であることを知り
こうして実現したこと、ミツル王子は本当に幸せな仔です。
ご家族に迎えてくださって、ありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

チャーミィ王子のかわいい様子を楽しみに
ブログにお邪魔しま~す♪





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ





ピース、ポッケも幸せになったよ~





  1. 道路を渡る仔たち
  2. tb: 0
  3. cm: 9
  4. [ edit ]

チャーリー幸せつかみました♪

うららさんにお預かりいただいて、トライアルへ出ていた
チャーリーが正式譲渡になりました~♪

危ない道路を渡りながら、お外でがんばっていたチャーリー
130225-3.jpg

うららさんに甘えん坊に変身させていただき
130110-4.jpg
トライアルに出発。


トライアルでは少しずつママさまにも
その甘えん坊ぶりを発揮して
130225-4.jpg

先住犬ミミちゃんとは同じ空間にいてもお互いに何の問題もないとのことで、
ずっとのお家、ずっと一緒の家族が決まりました!


一昨日、正式譲渡にうららさんとお邪魔したら、
触らせてくれるのに・・・この表情(笑)  しかしスゴイ顔だ・・・
130225.jpg

ママさまに抱っこしていただいても・・・
130225-2.jpg
ごめんね、怖い思いさせちゃったね。

大丈夫、もうどこへも連れて行かないよ。

もうず~っとのお家だよ。ず~っと一緒のチャーリーの家族だよ。
よかったね。
いっぱい幸せに、いっぱい元気で、い~っぱい長生きしてね。

その夜に送っていただいたメールには
うーたんママのお手製プレゼントを喜んでいる一枚が♪
130225-5.jpg

チャーリーは、ずっと呼ばれていた名前だからと
そのままチャーリーという名前で「寛太」という
ママさまが名付けてくださったミドルネームが付きました^^

おっきなモフモフの甘えん坊王子チャーりー、
おかげ様で幸せになりました!
130225-8.jpg


~チャーリーママさま~
一昨日はお邪魔しましたm(__)m
そして猫たちへのフードをありがとうございます。
人間用の高級お菓子をご馳走様です!美味しくいただいています♪
医療費もご負担いただき、ありがとうございました。
猫たちのために大切に使わせていただきますm(__)m
これからもチャーリーの幸せ写真お待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。


~うららさま~
お預かりいただき、愛情いっぱいの家猫修行、
そして、最高のご縁をつなげてくださって
どうもありがとうございましたm(__)m
ホントに心から感謝感謝ですm(__)m



その夜ははんなりさん主催の「はんなりファミリー会」に参加させていただきました。
130225-7.jpg
楽しい時間をありがとうございました~♪





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ







ピース、チャーリーも幸せになったよ~




  1. 道路を渡る仔たち
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

チャーリーのお見合い~トライアル

昨日はうららさまにお預かりいただいている
茶トラのチャーリーのお見合いに同席させていただきました♪♪♪

チャーリーを一目惚れしてくださったのは、
都内のうらら城から車で数分の素敵なマンションに
お住まいのご家族さま♪

チャーリー、到着しましたよ~
130127.jpg

出てもいいですよ~
130127-3.jpg
「遠慮します」 ってお顔だね


先住犬の13才のミミちゃん

130127-2-2.jpg

チャーリーは犬との生活ははじめて。
お互いは優しい性格なのですが、相性などもあるかと・・・
なので、まずは↓

20130127003247358s.jpg
        クマ妻さま、画像拝借m(__)m

そのまま、トライアルに入りました。

今朝、ママさまから送っていただいたメールには

130127-4.jpg
びっくりお目目のチャーリーくん♥
おトイレはきちんと済ませたようですが、
ご飯はボイコット中の様子。

チャーリーくん、がんばれ~~~
ミミちゃん優しいから、きっと仲良くなれるよ。
Hさま、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

うららさま、どうもありがとうございますm(__)m


素敵な出会いに感謝


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ















  1. 道路を渡る仔たち
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

やっは~☆

にゃんと、くるねこ大和さん に

チャーリーくん登場!!!

130116-3.jpg


そして、クマ妻さんの What's Michael? That's Michael! にも
ご紹介いただきました。

130116.jpg


130116-2.jpg




優しいパパママに見つけてもらえますように☆


チャーリー君、みなさんが応援してくれているよ!幸せになろうね!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ




うららさん、ありがとうございますm(__)m





  1. 道路を渡る仔たち
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

チャーリーくんも!

危険な道路を渡って、ご飯にありついていた
となり町の仔たち。
昨年の今ごろは道路を渡らないように配給に通って
いたんだっけ。

昨日はピースの命日でした。
ピース1
あの日からもう一年です。
遅すぎた後悔とピースの変わり果てた姿は
今も鮮明すぎるほどで、心臓がぎゅーっと痛くなります。
でも、仲間たちがそれぞれ幸せになってくれて
ピースもお空で安心してくれていると信じています。
そしてきっとみんにゃを見守ってくれているんじゃないかと・・・。

私の天使ピース、その仲間の緊急保護した仔たちのアンカー、
「チャーリー」のお家探しがはじまりました!

130110.jpg

現在うららさんにお預かりいただいています。

130110_2.jpg

こんなに優しい穏やかな表情になりました。
うららさんの愛情いっぱいの家猫修行の賜物です。

130110-4.jpg

吸い込まれちゃいそうなほどにキレイな
ライトグリーンの瞳が自慢のイケニャンです!

130110_3.jpg

おっきな体の甘えん坊チャーリー、いっぱい甘えさせてくださる
ご家族さまをお待ちしております。

詳しくはこちら→チャーリーのお家探し

どうぞよろしくお願いします



みんにゃ幸せになろうね。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ










NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>