FC2ブログ

ぽちんち

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. ジュニア&富士
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ちゃっぴー1周忌

茶白のちんまりボーイちゃっぴー(旧ジュニア)が急逝して今日で丸1年。

161221-1.jpg

あれからもう1年なんだよね。

161221-3.jpg

優しくてあったかいご家族様に迎えてもらって
ふぅと一緒の幸せな時間がずっとずーっと続くものだと思っていたけど。

161221-11.jpg

ちゃっぴー、お空の生活はどうですか?

161221-8.jpg

ちゃっぴーのことだから、ちゃっかり誰かに抱っこしてもらって
かわいいねー、いい子だねーって甘えさせてもらっているでしょー。

161221-9.jpg

ふぅと仲良くしてますか?

161221-7.jpg

ご飯の取り合いしないで仲良く食べるんだよ。

161221-6.jpg

ちゃっぴーのご家族様はお元気かな?お姉ちゃん、お嫁さんになったかな。

161221-12.jpg

お昼寝ばっかしていないで、ふぅと一緒にちゃんと見守るんだよ。

161221-14.jpg

ちゃっぴー、淋しいけど、またね。

161221-16.jpg

ちゃっぴー、ちゃっぴー、ちゃっぴー、あたしの大好きなちゃっぴー。

またね。

161221-2.jpg



ちゃっぴーの一周忌に
我が家にいた頃の写真を載せてちゃっぴーを偲びました。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ






スポンサーサイト

  1. ジュニア&富士
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ちゃっぴー

2年前の猫の日2月22日に
地域ねこのご飯場所に突然現れた
ちゃっぴー(旧ジュニア)
140222-2.jpg

出会ったその場で抱き上げて保護出来た
人見知り一切なしの天真爛漫ボーイ。

16222-4.jpg

家猫修行はまったく必要なく、
少し後に保護したふぅ(旧富士)と一緒に幸せになりました。

150915-12.gif

それからのふたりはホモ疑惑が浮上するほど
本当の兄弟以上に仲良く幸せ生活を満喫していたのに

150915-1.gif

2015年8月15日ふぅ永眠
150915-15.gif

ご家族様の悲しみは深かったけれど
「ちゃっぴーに助けられています」って。

16222-5.jpg

でも・・・・・・・・・

それからわずか4ヵ月後
ちゃっぴー急逝。

いつだったか下痢が続いて検査したときに
コロナウィルス抗体価が6000あると聞いたけれど
FIPではない、リンパ腫でもない。
いろんな検査をしていただいたけれど、特定にはならず。
しばらくして、腸に腫瘍が出来てしまい
切除手術を受けて、病理検査の結果は良性!
もう安心して暮らしていけるものとばかり思ったんだけどね。

16222-6.jpg

最期の夜もいつものようにママ様にべったり甘えて
お布団の中で一緒に寝て。
夜中に突然吐いて苦しそうに呼吸して
あっという間に逝ってしまったそう。

16222-7.jpg

「うちに来たから短命だったんじゃないか」
なんてママ様がおっしゃったけど、
愛情いっぱいの幸せ生活で
命が縮まるわけがありません!
むしろ、与えられた猫生の何倍かを長く生きられたのかもしれません!

どうか落ち込まないでください。
ふぅもちゃっぴーも本当に幸せでした。

20160223004413c48.jpg

ちゃっぴー、ちゃっぴー、ちゃっぴー、
太陽のような明るい仔。
おちゃめでかわいい甘えん坊。
ずんぐりむっくりムッチムチ。
あまり遊んでばかりいないで、
チャム兄ちゃんとふぅと一緒にご家族様をしっかり見守るんだぞ!


ご家族様、ふぅとちゃっぴーを幸せにしてくださって
どうもありがとうございました。一生感謝します。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ





  1. ジュニア&富士
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

ふぅの月命日に

一ヶ月前の今日ふぅ(旧、富士)が旅立ちました。
150915-15.gif

最高の幸せを掴んで、優しいご家族のもと、ちゃっぴー(旧ジュニア)と
一緒に幸せに過ごしていた「ふぅ」。

150915-3.gif

まだ2才だし、そんな生活がずーーーっと続くものだと思っていました。

150915-2.gif

今年1月に呼吸が荒いと通院が始まったふぅ。
胸水が溜まってしまい、定期的な通院で胸水を抜いてもらっていました。
もちろん、いろんな検査もして、サプリを含め複数種の薬を試していただいたけれど
どれも効果がなく・・・。

原因が特定できないまま、一喜一憂しながらの通院も
毎回ご報告いただいて、「心配かけてすみません」って・・・

150915-13.gif

ダンナは「うちに戻ってくるのかな?」って言っていましたが
ふぅの家族の絆はそんなやわなものではありません。
「家族ですから」って、すべてを受け入れて、ふぅのことを一番に考えてくださって、
すべてはふぅのために。感謝してもしきれません。

150915-11.gif

お盆明けに大学病院で検査をと予定していたそうですが
その前に・・・・。
もしかして、ふぅに聞こえちゃったのかな。
「大学病院??行かにゃいよ・・・。もういっぱいしてもらったからいいにゃ」って。

150915-14.gif

ふぅの急逝を電話でご報告いただいたときに声を詰まらせながら
「ごめんなさい」とママ様が仰ったのだけれど、とんでもないです!
ふぅがうちで富士でいるよりも、何倍も何千倍も、
まったく比べられないほどの幸せな時間を過ごさせてもらいました。
ふぅは間違いなく幸せでした。それも最上級のこの上ない幸せでした。
今までご家族様がふぅにしてくれたこと、ふぅに言ってくれたこと、
ご家族様のぬくもり、愛情、すべてがふぅの宝物になりました。
おかげでいっぱいの宝物を背負ってお空に旅立てました。


ふぅは我が家に居たころはまだ人間不信気味だったのに
ご家族様がどーんと構えて、おっきな愛で包んでくださって
その結果ゴロゴロスリスリ甘えられる仔に変身したんです。

150915-6.gif

ふぅ、幸せだったね
150915-10.gif

ちゃっぴーとも本当に仲良しでラブラブで。
もっと、もっと、もーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
幸せ生活を満喫して欲しかった。

なんて・・・欲張りですかね。

ふぅ&ちゃっぴー
150915-1.gif

抱き合って寝ています
150915-4.gif

ホントに仲良しで
150915-8.gif

ホントの兄弟でした
150915-9.gif

残ったちゃっぴーが心配ですが
150915-12.gif

しばらくふぅのことを探したみたいだけれど、
数日後からはご家族様に甘えながら淋しさを紛らわせているようです。

そして、ふぅのご飯をパクリ
150915-16.gif
ちゃっぴー、ふぅの分も元気で長生きするんだよ。



ふぅ、幸せになってくれてありがとう。



チャム兄ちゃんと仲良くしてるかな?
お空でからチャム兄ちゃんと一緒に
パパ様とママ様、お兄様お姉ちゃん、そしてちゃっぴーのことを見守ってね。


パパ様、ママ様、お兄様、お姉ちゃん、
ふぅを幸せにしてくださってありがとうございました。
これからもご家族様の心の中でふぅは幸せ生活を続けるそうです。
どうぞよろしくお願いします♪



ふぅ、ずっとずーっと大スキだよ。またね。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ



月命日に・・・
ふぅを想いながら書きました。




  1. ジュニア&富士
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ジュニア~ちゃっぴー&富士~ふぅ

更新遅くてごめんなさい。

先週末、元気な甘えん坊の鳴き虫ジュニア、
そして、やっと人に甘えることを覚え始めた富士、
ふたり一緒のずっとのお家へお届けしてきました。

富士は新しい環境への順応性に不安があったのでケージをご用意いただきました。
140601.jpg

でも予想したよりもリラックス。嬉しい誤算です♪
140601-2.jpg

富士のケージの横には大きなキャットタワー。
焦って食べてしゃっくりをする富士のために、高さのあるご飯台をご用意いただきました。
ジュニア用と富士用ふたつ♪
140601-3.jpg

かわいい猫グッズたち
140601-4.jpg

先代猫チャムちゃんコーナー。
大切にいっぱい愛されていました。

140601-5.jpg
1才を迎える少し前に突然お空に帰ってしまいましたが、
ご家族様に猫との生活のすばらしさを教えてくれた、永遠のアイドルニャンです。

チャムちゃんはペットショップから迎えた猫さん。
その頃は猫を迎える=ペットショップという手段しかご存知なかったんだそうですが
チャムちゃんが旅立った後にたくさんの里親募集の仔がいることを知られて
今回ジュニアと富士を見つけてくださいました。

ジュニア、富士と一緒にチャム兄ちゃんの分も長生きするんだよ。
140601-6.jpg
一通りの探検後はベッドの下で不安そうに鳴いていました。
でも、おもちゃにはじゃれる・・・^^

富士は固まって呼吸も速いけれど、ご家族様に触っていただけました。
「シャー!」とか「カプっ!」とかやるんじゃないかとヒヤヒヤでしたが、これも嬉しい誤算♪

富士はまだ人を100%は信頼してくれていないと感じています。
でも、「気長に一緒に暮らしていきます」とのご家族様のお言葉に安心して富士をお願いしました。
140601-7.jpg

お届けの夜に送っていただいた写真。
お兄ちゃんに遊んでもらうジュニア
140601-9.jpg

ご飯ボイコット中の富士
140601-10.jpg
でもこの後、夜中にケージから出て探検をし、ご飯も食べたようで、
ジュニアは遊ぶくせに不安鳴きが止まらないそうです。
がんばって、お引越しの試練を乗り越えておくれ~~~!

ジュニア&富士の安全な生活のために脱走防止もバッチリ対策していただきました。
窓にも網戸+ワイヤーネットで対策済みです♪
140601-8.jpg


ジュニア、「ちゃっぴー」になりました。
富士、「ふぅ」になりました。

20140605.jpg




【ちゃっぴー&ふぅのご家族様へ】
ちゃっぴーの不安鳴きでご心配おかけしていますー。
どうか見守ってやってくださいm(__)m
そして、ふぅ、予想以上にお引越しは順調ですが
まだ逃げたり触らせなかったりすると思いますが、よろしくお願いします。
医療費のご負担とご寄付までも、どうもありがとうございました。
猫たちのために大切に使わせていただきます。
そして、猫たち&チャイ&人間にまでもお土産をご馳走様でしたm(__)m
ちゃっぴーの風邪、ふぅの下痢、早く治りますように☆
またご報告お待ちしてます~^^



みなさま、
応援ありがとうございました。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

ふぅ、はじめはこんな表情していたんだよね・・・





  1. ジュニア&富士
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

富士の家族が決まりました♪

人馴れ訓練中(現在進行形)の富士
140511-1.jpg

少しずつ心の扉を開いてくれて、足元にスリスリしてくれるまでになりました!!

とはいえ、まだごはんの前だけの限定サービス。
201405112025558a0.jpg

普段は人の顔を見たら「とりあえず逃げる」というのが標準反応なのですが・・・
そんな富士でもいいと、そんな富士をと待っていてくださるご家族様がいます。

140511-9.jpg

ジュニアと富士、一緒に迎えていただきます

1ヶ月前のジュニアのお見合いの時にはまだケージの中で気配を消して
「人間なんて嫌いっ!」オーラを発していたのですが↓
140511-10.jpg

それでもジュニアと一緒にとご希望いただきました!

でも、まだ富士が心を開いてくれる仔なのか、それとジュニアとの相性も不明だったので、
家猫修行の成果をご報告しながら見守っていただきました。

140511-3.jpg

まだ完全には人を信頼してくれていないけれど表情はとても穏やかになりました。
撫でるときは8割の確率で気持ちいい~、嬉しい~って表情してくれます。でもまだ2割は逃げます。

多分、心の底から人間を信頼してくれるまで時間はたっぷりと必要だし、抱っこ好きな仔にはならないと思う。
でも人との生活を楽しめる、そして少しずつ心を開いてくれる仔だと思えたので、まだ富士をご希望いただけるかお尋ねしたところ
「ぜひジュニアと一緒に我が家にお迎えしたいです!!」とお返事いただきました♪

富士、よかったね!!仲良しジュニアとずっと一緒だよ!
14511-12.jpg


ジュニアが食べているご飯を(富士は完食済み)
140511-6.jpg

器をひいて
140511-7.jpg

横取りする富士
140511-8.jpg

となりで仲良し寝
ジュニ富士

天真爛漫で人見知りなしのジュニアと一緒にお引越しできることで
さぞ富士も心強いことと思います。

富士、ジュニアと一緒に6月1日にお届け予定です。

140511_11.jpg


みなさま、応援ありがとうございました


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。