ミツルくん、おめでとう♪

昨年の12月だったかな。
猫がよく車に轢かれる場所があるっていう情報を
聞き流すことが出来ずにリサーチに行ったのは。

そして出会った
ピース、チャーリー、ピッケ、ミツル(ポッケ)、テンコ(三毛さん)、
クリン、レン、ぽちゃ、そしてビーズ。
順番に保護しながらお家を探そうとしていた矢先に茶とらのピースが車の犠牲に・・・。
目の前に横たわる変わり果てたピースを見た瞬間から
とにかくこの現場に誰も残してはいけないと思い、
キャパも何も考えずに知人宅の空き部屋を借りたり
お預かりいただいたりしてみんにゃ引き上げました。

ピースはお星様になってしまったけれど、
ピース1



他の仔たちはお預かりいただいて、すでにお家が決まって幸せになった仔や
ご縁探し中の仔や・・・。

今日は、その中のミツルくんからのうれしいご報告♪

ビビリなシャーシャー猫だったミツルくんをふわちゃんさん
お預かりくださって、家猫修行から家族募集をしてくださいました。

 お外時代 → 家猫修行開始当初 → ミツル王子
1201112-5.jpg  120523-7.jpg  120806-2.jpg


そしてこのたびミツルくんの赤い糸がつながったのです~\(^o^)/

ふわちゃんさんからはミツルくんのお家探し状況をご報告いただいていましたが
ミツルくんのことを一番知り尽くして、ミツルくんの幸せを一番に願ってくださっている
ふわちゃんさんに私は全てをお任せしていました。
そしてこの嬉しいご報告をいただいて、心から嬉しく思っています♪


ふわちゃんさん、本当にどうもありがとうございますm(__)m
どうやってお礼を申し上げていいのかわからないです。
そして何度申し上げても言い足りないほど、ありがとうございますm(__)m

そしてミツルくんのママ、くわにゃさま、
ビビリなミツルくんをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ミツルくん、よかったね。いっぱい幸せに、ピースの分も長生きしてね。

お引越しは来年の2月の予定です。



さてさて、我が家でお家探し中のビーズもがんばらなくちゃね!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


いつもありがとうございます






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ミツル君おめでとうございます\(^o^)/
てんこもビビリが直ってきました。
顔は超可愛いのできっと優しい里親さんに
巡り会えると思います^^
No title
にゃあ~おめでとうございますっ!!
ぽち様もふわちゃん様もミツルくんもみんにゃみんにゃおめでとうございますっ
くわにゃ様ミツルくんを見初めて下さってありがとうございます
幸せバトンがまた次の子に繋がりますように♪
お家帰ってきて良い報告見れて嬉しいデス
No title
 ミツルくん、ぽちさん、ふわちゃんさん、おめでとうございます!
 いなり(旧名ニム)から幸せバトンが続いたようで、嬉しいです。

 いなりもだいぶ慣れて(涼しい気候のせいもあるでしょうが)そばに連れてくれば、ソファで俺の横や、嫁さんの布団の上で寝たりするまでになりましたよ(^^)

 それと、当方ブログのサイド欄に(下の方ですみませんが)貴ブログへのリンクを張らせていただきました。たいしたお役にはたてないと思いますが、いつも応援しております!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
 ミツルくんを助けてくださって本当にありがとうございました。

正直に言うと、私にできることがあればという気持ちからスタートしました。
でも、怖い猫は苦手だと思い、猫同士のケンカで一番びびっているという
ミツルくんなら気が強くなさそう…と思いからミツルくんなら…と申し出ました。
でも実際は想像を超えるほどの威嚇の「シャー」で怖くて、不安な気持でいっぱいになりました。

でも、そんな私にミツルくんが頑張ってくれたんだって思います。
遠巻きに見て、こわごわ、こわごわの私に最初に「うふふ」って笑ってくれたのは
ミツルくんだったんだと思います。

今では必ずそばにいて、帰ると迎えに来てくれます。
時々、レイコさんに怒られて、困ったように私を見ます。

他の方からご希望が来た時に私の気持ちがくわにゃさま以外に考えられないことを自覚し、
決心しました。

私に委ねていただいたこと、見守ってくださったこと、いつも気にかけてくださったこと…
本当に感謝しています。
危ない道路から必死に助けてくれたこと…感謝しきれないほど感謝しています。
ぽち様、はじめまして。
ブログは拝見させていただいておりましたが、コメントさせていただくのは初めてになります。

ぽちさんのブログでミツルくんがポッケくんだったころのお話や、他にも多くのねこさんを保護されているお話を読みました。

私はとてもうれしいことにご縁があり、ミツルくんといっしょになれます。
きっときっと他のねこさんたちも、新しいお母さんか奥さま(笑)といっしょになるんだろうなと思うと、命を救うだけじゃなく幸せまでつくりだしてしまう、ぽちさんやふわちゃんさん、ねころんさん…保護活動されてるみなさん、すごいな!!と驚きと感動で叫んでしまいそうです。

ぽちさん、ありがとうございます。



No title
こんにちは~。
ミツルくんおめでとー(*^▽^)/★*☆♪
うーんと幸せになるんだよー♪
いなりちゃんちゃんとニャンコバトン
回してたのですね(^^)
さぁさぁみんにゃ続け~♪
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ぽちさん、小原さんおめでとうございます^^
ぽちさんがあの畑の周辺で生きていた全ての猫を保護され
小原さんがその猫達のために保護部屋を提供されました。
みんにゃの幸せ物語はぽちさん&小原さんによって救われたところから始まります。

寒い季節でしたのに、ミツル君達が危険な道路を渡らぬよう
毎夕欠かさず配食に通っていらっしゃいましたね。
捕獲に苦労されたリ、捕獲後大変なシャワーをかけられたり・・。

死と隣り合わせに生きていた猫達がこうして次々と幸せになっていくのは
ぽちさんのあの時の献身的なご尽力があったからこそなのです。

ミツル君、必ず幸せになりますよ!
私もとてもとても嬉しいです^^
コメントありがとうございますm(__)m
>たいがさま

ありがとうございます!
てんこちゃん、ビビリっ子卒業ですか♪イリュージョンはどうですか?
里親様には脱走防止対策を万全に講じていただきたいですね。
てんこちゃんも幸せになってもらいたいです!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



>danekoさま

ありがとですー♪
私も嬉しいご報告をいただいて、うれしくて~♪
お外時代も、知人宅滞在中も、全く触らせてもらえなかったのです。
でもふわちゃんさんの愛情いっぱいの家猫修行で
穏やかなお顔のイケニャンに変身させていただいて
こんなにいいご縁がつながって、本当に嬉しい限りです♪

次のバトンは誰でしょか?



>びといんさま

いなりちゃん、しっかりミツルくんにバトンを渡してくれました^^

もうすっかりいなりちゃんは慣れているようで安心しました。
これもびといんさまご家族さまの愛情がいなりちゃんに
通じたんだと思います。ありがとうございますm(__)m

リンクもありがとうございます。
応援、とても心強いです♪



>ふわちゃんさま

これはこれは、ふわちゃんさまさまm(__)m
あのシャーシャーなビビリっ子を愛情いっぱいに
穏やかな保父王子に変身させてくださって、
そして、くわにゃさまとのご縁をつなげてくださったこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございますm(__)m

私はただあの場所から引き上げさせただけ。
ミツル王子はあのまま知人宅にいたら
ずっと人間が怖いまま、逃げ回って怯えて
ただ安全な生活だけを送っていたはずです。

ふわちゃんさんの慈悲深いお気持ちと行動力と深い愛情で
ミツルくんが王子様になって、
そして、こうしてくわにゃさまの家族になることが決まりました。
ホントに本当にありがとうございます!

ピースにも報告しに行かなくちゃ^^




>くわにゃさま

はじめまして♪ コメありがとうございます。
ミツルくんへの熱いお気持ち、ありがとうございます!
とっても嬉しいです♪

私もくわにゃさまのブログは拝見していました。
そっと見守らせていただいていましたが、このたびの
ふわちゃんさんからのご報告にとても嬉しく思っています。

正直・・・お気持ちが変わられるのではないかと思っていました。
でも一途に想い続けていただいて、じっくりと準備をしていただいて
ミツルくんは幸せ者です^^

是非一度お会いしたいです~♪



>リブママさま

いつもありがとうございますーm(__)m
はいっ、いなりちゃんったら同じ茶白猫のミツルくんに
バトンを渡してくれたようです♪
ミツルくんは誰に渡してくれるのかなー?
バトンって一本じゃなくて3本くらいにならないかしら?(笑)



>nekoronさま

ありがとうございますm(__)m
小原さんもとっても喜んでくださいました♪
ふわちゃんさんには心から感謝です。

あの頃も・・・nekoronさんにいろいろと助けていただきましたね。
一緒に見ていただいた古い段ボールが寝床だったミツルくんも
無事にあの場所から抜け出せて、こうしてママも探していただきました♪

レン君もクリンちゃんもnekoronさんのおかげで
今では辛い過去のことなんて忘れるほどの
幸せな生活をしていると思います。

あの頃の私は気持ちもいっぱいいっぱいだった上に
ピースの死がずっと心に突き刺さっていました。
nekoronさんのお優しいお言葉やそっと差し延べてくださった
温かい手が救いでした。ありがとうございました。

レン君にそっくりなチャーリーがまだ小原邸で逃げまわっております^_^;




(ノ´∀)ノヽ(∀`ヽ)ヽ(´∀`)ノ
ミツル君も決まったんだね!
おめでとう!(*´▽`ノノ""☆パチパチ
ニムたんに続き、幸せの波がきてるねぇ♪
次はどの子がゲットするかな(*´ω`*)
ホント、バトンは3本ぐらいになればいいのにね(^m^)

そうそう、今日はぽちもおめでとう!だね!
良い日をお過ごしください♪v-275
No title
ミツルく~ん。おめでとーう。
嬉しくって今、鼻の穴にティッシュ詰めてコメントを書いています。
どれだけ、お外でつらい毎日を送っていたのでしょうね。
そこに現れた、ぽちエンジェル。
見事、幸運のカギをゲットするに至るまで、ミツルくんはたくさんの人の愛情をもらって、今ではピッカピカの王子様になりました。
まるで、シンデレラのような華麗なる変身ですね。
本当によかったよぉ。うるうる。

ぽちさん。
アドバイスコメントありがとうです。
これからも、色々とアドバイスくださーい。
さっそなんですが、触らせてくれないシャイガールは、どうすれば仲良くなれるんだろうか?
ニャッニャッ = 大丈夫!
猫神さま ( 女性でした ) に、ピースくんのことを聞いてみました。

「ピースは、仲間を救うために身を挺しました。
お陰でみんなが保護されました。
私はその勇気をほめたたえ、こうしてピースに安らぎを与えました。
死ぬときも、痛くないよう瞬間的にこちらへこさせました」

ピースくんは、猫神さまの膝の上にいます。
金色に輝くふわふわの毛で、気持ちよさそう。

ピースくん、ときどき猫神さまを見上げて「ウニャッ」と言います。
猫神さまがほほえみ返します。

ピースくん、下界を見て、前脚をひょいひょいしました。
ぽちさんが今だに自分のことで悲しみを持っている様子を見て、
「ぼく、こんなに幸せなのに。大丈夫だよ。ウニャッ」
と言っています。

猫神さまからぽちさんにメッセージをもらいました。
「ピースは愛に包まれています」

大丈夫ニャ。
コメントありがとうございますm(__)m
>eriさま

ありがと~\(^o^)/
私はミツルくんには何もしてあげられなかったけれど
ふわちゃんさんのおかげで、幸せを掴んでくれました♪
でもいつも幸せになってもらいたいと願っていたから
ちょー嬉しいです^^

近いうちに乾杯ということで^^



>kokikaさま

ありがとうございます~m(__)m
鼻の穴にティッシュが入るほど一緒に喜んでくださって
私もとーーっても嬉しいです♪

本当に、私だけでは幸せにすることが出来なかった
ミツルくんです。こうして幸せになれることを
一時保護してくださったえさやりさんと、
家猫修行からお家探しすべてを引き受けてくださった
ふわちゃんさんに心から感謝しています。

はっ、シャイガールですか(汗)
どのレベルなのかしら?
うちの桃&華は筋金入りのシャイガールで・・・
ただいま長期修行中なのです。
まだ触られるのが怖い仔たちなので
とにかく優しい声で話しかけるようにしています。



>ぱちょりんさま

ありがとうございますm(__)m
号泣してしまいました。涙が止まりません。
ピース、猫神様のお膝で甘えているんですね。
逝くときも、苦しまなかったんですね。
この世で何一つ楽しかったことや幸せだったこともなく、
空腹のまま、苦しみながら逝っってしまったんじゃないかと思えて
申し訳ない思いと後悔ばかりでした。
今は猫女神さまのお膝の上・・・よかった・・・。
メッセージありがたく受け取りました。

こうしてピースの仲間たちが幸せになってくれることも
きっとピースが安らかだということだと思えてきました。
みんにゃピースの分もこっちで幸せになってもらわなくちゃね。

ありがとう☆


コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
CalendArchive
カテゴリー
♥幸せゲット隊♥
mikemike.jpg
みけちゃん⇒ゆめちゃん
2009.6.16~2009.7.22
KUROSUKE.jpg
くろすけ⇒真紅郎(しんくろう)
2009.6.25~2009.7.25
chao2.jpg
茶雄(ちゃお)⇒トラジ
2009.9.15~2009.11.1
☆yulinchi 01
りん ⇒ りん
2009.10.18~2010.2.22
ゆー ⇒ 琥珀(こはく)
ちー ⇒ 瑠璃(ラピス)
瑠璃色の琥珀
2009.10.18~2010.3.20
kuromame.jpg
くろ豆 ⇒ くろ豆
くろ豆ブログ
2010.2.21~2010.3.29
100618-8.jpg
メイ ⇒ 虎夏(こなつ)
K4☆Unit
2010.6.2~2010.7.14
100622.jpg
まる ⇒ まる
2010.3.18~2010.10.10
110313-utan.jpg
うた ⇒ うた
suno部屋
2010.3.18~2011.3.8
まりも ⇒ 飴月(いつき)
飴月社長と秘書
2011.3.10~2011.5.22
jasujausjasu.jpg
ジャス ⇒ よんちゃん
2011.6.21~2011.11.1
minnminn-5.jpg
ミン⇒黎明(れいみん)
2011.6.21~2011.11.27
120207-chana.jpg
預かり様宅より
チャナ⇒チャナ
2011.11.19~2012.3.11
コニー⇒コニー
コニーのHappy Life
2012.1.16~2012.3.23
120107-oreo.jpg
オレオ⇒オレオ
みるくの家
2011.7.30~2012.6.10
らら⇒らら
オレオと一緒のお家です♪
2012.3.16~2012.6.10
マルコ⇒レオ
2012.6.10~2012.7.28
mossamossa.jpg
もっさ⇒マーロウ
2011.12.22~2012.9.23
120804.jpg
ニム⇒いなり
ねこぱんち総合整備計画
2012.1.19~2012.10.28
120107-tea.jpg
ティ⇒ティティ
2011.6.21~2013.1.27
130105-don.jpg
ドン⇒紅葉(くれは)
2012.7.22~2013.3.2
daigo-55.jpg
ダイゴ⇒りんたろう
2012.7.8~2013.3.20
コウ⇒アス
2013.1.23~2013.7.6
130629-ameniji.jpg
あめ⇒天(あめ)、
にじ⇒虹
2013.5.27~2013.6.29
にに&ねね⇒にに&ねね
2013.7.9~2013.10.20
てん⇒またいち
2013.10.24~2014.1.18
なな⇒桜子、のの⇒桃太郎
2013.7.10~2014.3.2
soraumi-55.jpg
そら⇒陽介、うみ⇒朔
2013.5.27~2014.4.24
ram.jpg
ラム⇒ラム
2014.3.24~2014.4.28
ちゃっぴーふぅ
ジュニア⇒ちゃっぴー
2014.2.22~2014.6.1
富士⇒ふぅ
2014.3.29~2014.6.1
あやめ⇒凜
2014.5.13~2014.7.12
2014-8-24-ha.jpg
ひな・あられ⇒ひじき・だいず
hijiki & daizu
2014.7.2~2014.8.2
141115-jm.jpg
純・まり⇒りょう・なな
2014.10.6~2014.11.15
141124-rr.jpg
ライム&ライト
2014.7.20&28~2014.11.24
141130-an.jpg
アンナ⇒梅
2014.10.21~2014.11.30
141209-g 1
マッチ⇒ゴエモン
2014.11.17~2014.12.9
141216-5.jpg
よし・とし⇒うた丸・茶々丸
2014.11.17~2015.1.17
150222-a.jpg
温子⇒温子(あっちゃん)
2014.10.23~2015.2.22
20150214-2.jpg
モコ⇒モコ
2014.5.4~2015.3.16
卒業
剛⇒ソータ、ココ⇒ショコ、メルモ⇒メルモ
2014.10.9、8.17、2015.5.19~2015.6.18
やえ&しゅん⇒やえ&しゅん
2015.6.27~2015.10.25
sakura.jpg
さくら⇒めぐ
2015.6.27~2015.11.21
mamemame.jpg
豆太郎⇒豆太郎
2015.9.3~2016.1.11
くるタラ-1
くるみ・タラオ
aby's cafe
2015.12.7、23~2016.3.12
160511-aoi.gif
あおい⇒ミルク
2015.6.14~2016.4.16
ikura.jpg
イクラ⇒イクラ
2015.11.22~2016.4.17
160928-runruru.jpg
ルン・ルル⇒りく・ナナ
2016.4.1~2016.8.28
リー⇒リー
2016.5.8~2016.10.2
リブ⇒リブ
2016.5.8~2017.2.20
170827-6.jpg
ルイ&ルナ
2016.4.1~2017.4.9
月別アーカイブ
お気に入り
いつでも里親募集中

▼この仔のことを忘れないで
          
▼うたママのお店
3-2_20130523121840s.jpg
ネコの年齢計算機
FC2カウンター

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。